トップページ メールでのお問合せ

すべての顧客満足を目指して対応しています。

お客様が優先されるポイントを確実に把握することから始まり、
塗料価格の差が生むメリットとデメリットをきちんと説明させて頂きます。
施工像のイメージをお客様としっかり合わせることこそ、
顧客満足への第一歩だと考えています。

塗り替えシミュレーション

S邸 築年数25年 建物面積40坪の壁塗替えの場合

外壁
 
料金プラン表

●工事費の注意点

・建物の形によって同じ坪数でも塗装面積が変わります。
・同じ塗装面積でも壁の材質(ザラザラ・ツルツル)によって必要な塗料の量が変わります。

プレデウスの主な機能


工事価格について 工事内容はすべて明確にしています。

須知工業では顧客満足度向上のため、工事内容、施工価格、アフターフォロー
内容を明確化し、常にベストを尽くしています。

工事費円グラフ   施工費について
ご注文の流れ
フロー1 お問合せ まずはお気軽にお電話かメールでご連絡下さい。
この時点で個人情報をお伺いすることはございません。
フロー2 現地調査 お問い合わせによって具体化なお打ち合わせが必要となった際には
現地調査を行い、プランのご説明を行います。
費用の発生はございません。
フロー3 プラン・お見積もり 現地調査とプランの内容をまとめたお見積もりをご提出いたします。
金額や施工内容にご納得のいくまで対応いたします。
費用の発生はございません。
フロー4 ご契約 お見積もり内容にご納得頂ければご契約となります。
フロー5 工程表作成 施工開始から終了までの工程表を作成すると同時に、完成後のイメージ
合わせとしてカラーシミュレーションをご提出します。
なお、天候による遅延がある場合もございますので予めご了承下さい。
フロー6 ご近所へのご挨拶 施工開始時には施主様に代わりご近所様へのご挨拶を行います。
フロー7 施工 車両の止め方から作業態度に至るまで近隣の迷惑にならぬよう十分
な配慮で施工をします。ご要望によりポイントとなる作業工程は適宜、
施主様に品質確認を行って頂けます。
フロー8 お引渡し お支払いはお引渡し後ですのでご安心下さい。

品質管理

3度塗りを確実に行うために

2度塗り色は仕上げ色と若干の差をつけて塗ることで、確実な3度塗りの品質を確保しています。

確実な3度塗りの画像

使用済み資材の管理

廃棄物の減容化を行っています。

廃塗料は産業廃棄物として最終処分されますが、須知工業では廃塗料分離設備によって
減容化を行っています。
環境への負荷低減に加え、最終処分のコストを抑えられるため、トータルコスト低減に
つなげています。


油性塗料はバッチ蒸留方式によって廃塗料成分(スラッジ)
とシンナーに分離します。
分離されたシンナーは備品洗浄用シンナーとして再利用
されるため、シンナーと産業廃棄物の量を大幅に減らす
ことができます。


水性塗料は加圧浮上方式によって廃塗料成分(スラッジ)
と水に分離します。
分離された水は生分解可能(生活排水)なレベルで浄化
処理されます。